妊婦の悩み

妊娠発覚~妊娠初期までにかかった検査費用と内容を公開!

妊娠初期にかかった検査費用と内容
妊娠したかも!?
・病院受診にかかる費用ってどれくらいなんだろう
・初診ではどんな検査をするんだろう

こんなお悩みをもつ方に向けた記事になります。

妊娠が発覚したら、なるべく早めに病院を受診することが必要です。
初めての受診だと、どんな検査をして、どのくらいお金がかかるのか不安ですよね。

そこで今回は、妊娠中の私が妊娠発覚から妊娠初期までに実際に負担した検査費用を公開します!

 

妊娠が発覚したら、何を準備したらいいんだろうとお悩みの方はこちらも参考にしてください。

妊娠初期から中期に買って良かった便利グッズ
【妊娠初期~中期におすすめ!】買ってよかった便利グッズを紹介! 今回はこんなお悩みを持つ方に向けた記事になります。 私も初めての妊娠を迎え、巷に沢山あふれるマタニティグッズのうち...

妊娠発覚から妊娠初期までにかかった検査費用を公開!

では早速、妊娠が発覚してから妊娠初期までにかかった検査費用を公開します。

病院での検査費用などは、個人差があったり、場所によって異なるものですので、あくまで参考程度にしてくださいね。

かかった費用の内訳

妊娠検査薬で確認

生理予定日の1週間後になっても、生理がこなかったので、ドラッグストアで妊娠検査薬を購入し、確認をしました。

【かかった費用】→1,500円

多くの妊娠検査薬では、生理予定日の1週間後からの使用を推奨しています。「早く知りたい!」という気持ちで待ちきれずフライング検査してしまうと正確な結果がでず、出費が重なることもありますので推奨時期にきちんと検査することが重要です。

産婦人科を受診(妊娠6週目)

妊娠検査薬で陽性を確認してから1週間後の、妊娠6週目にあたる時期に、産婦人科を受診しました。

検査で、「胎のう」は確認できましたが、赤ちゃんの「心拍」はまだ確認できなかったため、2週間後に再度受診するように指示がありました。

また、私はこの時点で、吐き気などのつわり症状が激しかったため、職場で勤務緩和措置をしてもらえるよう、診断書を作成してもらいました。

【かかった費用】→9,240円 (初診費用6,000円・診断書料3,240円)

妊娠は病気ではないため、基本的には健康保険は適用されず、全額自己負担となります。

産婦人科を受診(妊娠8週目)

無事に心拍確認でき、正常妊娠であると診断されました。

病院で「妊娠届出書」に出産予定日などを記入してもらい、その日に役所へ提出に行きました。

妊娠届出書を役所へ提出すると、母子手帳の交付を受けることができ、併せて、妊婦検診の補助券も交付してもらえます。この補助券により、次からの妊婦検診では助成を受けることができます。

【かかった費用】→4,000円

胎のう」とは、赤ちゃんを包む袋のことです。胎のうは、妊娠5週目頃から確認できると言われています。

心拍」は大体妊娠6~7週頃、遅くても妊娠8~9週までには確認できると言われています。心拍が確認されると、一般的には妊娠と判断されます。

妊娠前の最終月経開始日を満0日とし、妊娠0週と数えます。

これらはあくまでも目安で、個人差があります。

かかった費用の総額

項目費用
妊娠検査薬1,500円
検診料①9,240円
検診料②4,000円
合計14,740円

受診する病院によって、金額は異なりますが、1万円~2万円ほどは出費があると考えておいたほうがいいでしょう!

初診ではどんな検査をする!?

初診では、どんな検査をしたのか、実際の私の例をお伝えします!

検査内容についても病院によって異なる場合がありますので、参考程度にしてくださいね。

初診時に受けた検診内容

尿検査

妊娠検査薬で陽性がでたかどうか確認されますが、病院でも再度、妊娠ホルモンがでているかの確認のため尿検査を行います。

体重測定

ここで測定した体重をもとにして、妊娠中の体重管理を行います。

血圧測定

血圧が異常に高すぎないか、確認します。

内診

最終月経日や周期、過去の妊娠・出産・流産の経験、過去にかかった病気などについて、尋ねられます。

ママと赤ちゃんの状態をしっかりと把握してもらえるよう、包み隠さず正確な情報を医師に伝えてください。

超音波検査

棒状の超音波器具を膣の中に入れて、子宮内の様子を確認します。

経腟の検査も、最初は怖い気持ちがあるかもしれませんが、身体の力を抜いてリラックスした状態で検査してもらうと、痛みも感じにくいかと思います。

子宮頸がん検査

超音波検査と同様、器具を使用して、子宮や卵巣の状態に異常がないか確認します。

 

病院によっては、血液検査やその他の検査を実施するところもあるようです。

不安な場合は受診前に、病院に確認しておくとよいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

母子手帳の交付を受けるまでに、自己負担で受診をする必要がありますので、妊娠の予定がある場合は、事前に準備しておくと困らないですね。

妊娠初期の検査は、ママや赤ちゃんを守るために、とても大切なことです。妊娠が分かったら、産婦人科を受診して、医師にきちんと確認してもらってくださいね!

 

初めての妊娠だと、分からないことが沢山で不安になることもあると思います。

そんな不安を解消してくれるようなおすすめの本について紹介していますので、ぜひ参考にしてください♪

妊娠中におすすめの本
【読んで良かった!】妊娠中にぜひ読んでほしいおすすめの本6選!妊娠中に20冊以上の本を読んだ妊婦が、「妊娠中に読んでほしいおすすめ本」を紹介します!妊娠・出産の知識が得られる本から、心が温まって前向きな気持ちになれる本、産後も持っていたい!と思える本まで、おすすめの本が沢山ありますので、ぜひ参考にしてみてください。...