お役立ち

妊娠中のおすすめデートプランと注意点!夫婦二人きりの時間を楽しもう!

妊娠中のおすすめデートプラン
妊娠中は、夫婦でどんなデートをしたらいいかな?

今回はこんなお悩みを持つ方に向けた記事になります。

子どもが産まれると、夫婦二人で過ごせる時間は少なくなってしまいます。

妊娠中の貴重な時間を、夫婦で楽しく過ごして、家族の絆をより深くしておきたいですよね。

この記事では、夫婦二人きりの時間を楽しめて、妊婦さんにも負担がかかりにくいおすすめデートプランと、安全に楽しむための注意点を紹介していきます♪

ぽこ
ぽこ
この記事は、主に、上のお子さんなどがいない、初マタさんに向けたものになります!

妊娠中は夫婦二人きりでデートしよう

headline
子供が産まれると、夫婦二人きりの時間が少なくなってしまいます。

妊娠中に思う存分、夫婦二人きりでデートをしてたくさんの素敵な思い出を作りましょう!

妊婦さんが、楽しい想いをしたり、リラックスしたりすることは、お腹の中の赤ちゃんにとっても、良いことです。

赤ちゃんの誕生を夫婦二人で待ち望みながら、今だからしか過ごせない時間を過ごしてくださいね。

妊娠中の身体の状況には個人差があります。

次から紹介するデートプランは、私が実際にやってみて楽しかったことを中心にまとめていますが、

妊婦さん・赤ちゃんの体調が第一であることは忘れずにいてください。

おすすめデートプラン【室内編】

headline
まずは、室内で楽しめるデートプランを紹介していきます。

まったり時間を自宅で一緒に過ごす

二人でゆっくり映画やドラマを鑑賞したり、アロマを焚いて、自宅で過ごすのもおすすめです。

産後はなかなかゆっくりとした時間が取れなくなるので、妊娠中に、ただただ、まったり時間を過ごすとリラックスできますね。

一緒に料理を作る

旦那さんと一緒に料理を作ってみるのもおすすめです。

カレーをスパイスから作ってみたり、餃子を皮から作ってみたり、ちょっと手の込んだ料理を時間をかけて二人で作ってみても楽しいかもしれません。

ぽこ
ぽこ
私は一時期、色んな国の料理を夫婦で一緒に作ってみました♪
新しい料理を一緒に作って楽しむのも良い思い出になります。

お腹の中の赤ちゃんに話しかける

ママだけでなく、パパもお腹の中の赤ちゃんに沢山話しかけてあげてください。

パパが話しかけることで、父親としての自覚でてくることでしょう!

ぽこ
ぽこ
お腹の中の赤ちゃんは、ママやパパの声がしっかりと聞こえているようです。
たくさん話しかけて声を覚えてもらいましょう♪

部屋の模様替え

赤ちゃんをお家に迎えるために、部屋の模様替えを二人でするのもおすすめです。

赤ちゃんのお世話グッズを置くスペースを考えたり、危なくないような導線を考えたり、

二人であれこれ考えて楽しみながら、工夫してみてください。

おすすめデートプラン【室外編】

headline

お散歩やドライブをする

お散歩やドライブも気分転換になるのでおすすめです。

散歩をすることは健康管理やリフレッシュに良いのはもちろん、歩きながら夫婦で色んな話ができるというのが、とても良い点です。

過去の楽しかった思い出や最近の生活のこと、産まれてくる赤ちゃんや将来のこと、色んなことを沢山話して、夫婦の絆を深めていきたいですね。

ぽこ
ぽこ
私は毎晩、旦那と散歩するようにしています。
散歩中に色んな話をしたり、行ったことがない道を歩いてみたりして、二人だけの楽しい時間を過ごせるので、おすすめです。

ドライブも、風景を楽しみながら、色んなお話をして楽しい時間を過ごすことができます。

思い出の場所や行ってみたい場所に連れて行ってもらうのもいいですね!

ピクニックに行く

お弁当を持って、近くの公園でまったりピクニックするのも、気分転換になります。

外に出るだけでも、リフレッシュできます。

読書をしたり、日向ぼっこをしたり…リラックスして、パワーを充電してください♪

夜景を見に行く

産後は、夜景を見に行く機会も当分は持てないので、今のうちに夫婦二人で夜景を楽しむのもいいでしょう。

時期によっては、夜の外出は冷える場合があるので、防寒対策はしっかりして身体を冷やさないようにしてください。

映画館に行く

赤ちゃんが産まれると、気軽に映画館に行けなくなってしまうので、妊娠中に夫婦で映画鑑賞を楽しむのもいいでしょう。

妊娠中は、ホルモンバランスの関係で、感情が不安定になることもあるので、ハラハラドキドキする映画よりは、ゆったりと心温まるような映画のほうがいいかもしれません。

大人向けのお店で食事する

子連れでは行きにくいお店に、旦那さんと食事に行くのもおすすめです。

ちょっと奮発して、高級なお店に行くなどして恋人気分を味わうのもいいですね。

ぽこ
ぽこ
ホテルのビュッフェやカウンターのお店に行って、今しか楽しめない時間を楽しみました!

小旅行でまったりする

体調によっては、少し遠出して小旅行してみるのも、思い出作りにピッタリです。

ぽこ
ぽこ
私は神社に安産祈願へ行ったり、広々とした旅館に行くなどして、ゆったりと過ごせるプランで小旅行を楽しみました。

妊娠中はいつ体調が悪くなってもおかしくありません。

長時間の移動は避け、絶対に無理はしないようにしてください。

車で行ける範囲かつ、何かあったらかかりつけの産婦人科に受診できるくらいの距離までが良いと思われます。

美術館や水族館で静かな時間を過ごす

美術館なども、産後はしばらく行けなくなるので、妊娠中に行っておくと良いですね。

美術館や水族館は、天候や季節に左右されず、リラックスした時間を過ごすことができます。

時間に余裕を持ったスケジュールで、無理のないよう楽しんでください。

一緒に両親学級に行く

旦那さんと一緒に両親学級に行ってみましょう。

市町村や産婦人科、企業などが主催で色々な両親学級が開催されています。

座学だけでなく、実技取り入れた内容になっていることが多く、とても勉強になります。

産後の赤ちゃんのお世話についての不安も払拭してくれますし、夫婦二人で勉強して、親になる準備をしっかりとしておきましょう。

一緒にマタニティフォトを撮る

せっかくの記念なので、お腹が大きくなってきたら、マタニティフォトを撮るのもおすすめです。

自分たちで準備してセルフで撮ったり、カメラマンに依頼して撮ったりもできます。

今だけのこの姿をぜひ写真に残して、良い思い出作りをしてみてください。

マタニティ・ベビーグッズの買い物に行く

夫婦二人で、産後のイメージをあれこれと考えながらのショッピングは楽しいものです。

新たに始まる赤ちゃんとの生活を二人で想像して、わくわくしましょう。

 
主にマタニティ用品になりますが、妊娠初期・中期に買ってよかった便利グッズについても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

デートをする際の注意点

headline
妊娠中は、体調が変化しやすい時期なので、次のことには注意して、楽しいデートをしてください。

急な体調変化に備えて持ち物を準備しておく

人込みは避けるようにする

食事は食中毒などにならないようなメニューで

長時間の移動は避ける

デートはいつでも中止できる心構えでいる

急な体調変化に備えて持ち物を準備しておく

妊娠中はいつ何が起きるか分からないので、

母子手帳
診察券
保険証

は常に持ち歩くようにした方がいいです。

また、急な体調不良や出血などに備えて、

タオル
ビニール袋
ナプキン

なども持っておくと安心です。

人込みは避けるようにする

妊娠中に風邪やインフルエンザにかかると、服用できない薬もあり、重症化してしまうこともあるようです。

また、お腹が大きく人とぶつかってしまう恐れもあるため、なるべく人込みは避けるようにしましょう。

食事は食中毒などにならないようなメニューで

妊娠中は食事にも気を付ける必要があります。

十分に加熱されていない、生肉や生ハム、生魚などは食中毒になる恐れもあるので、なるべく避けるようにしましょう。

長時間の移動は避ける

妊娠中は、血液量が増加してむくみやすくなっているので、長時間同じ体制で座っていると、辛くなってしまうこともあります。

外出する際は、なるべく長時間の移動は避けて、リラックスしてデートを楽しめる場所に行くのが良いですね。

デートはいつでも中止できる心構えでいる

妊娠中は、急に体調が悪くなり、急遽デートも中止・延期になることもあるでしょう。

せっかく準備したのに…予約したのに…とがっかりしてしまい、二人の間に悪い雰囲気が流れてしまうこともあるかもしれません。

前もって、妊娠中は体調によって、いつでも延期や中止になる可能性があるということを頭に入れておきましょう。

最後に:夫婦二人きりの時間を思う存分楽しんで、赤ちゃんを迎えよう!

headline
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今回は、妊娠中のおすすめデートプランと注意点を中心にお伝えしました。

私は実際に、妊娠中、なるべく旦那との二人の時間を楽しむようにして、色々と思い出を作りました。

ママもパパもハッピーな気持ちになることは、お腹の中の赤ちゃんにとっても良い影響になりますし、

二人で今後のことについて一緒に考えていくことで、赤ちゃんを迎えられる準備もしっかりとできます。

今しかない時間を大切にして、夫婦二人きりの時間を存分に楽しんでください♪