お役立ち

妊娠中でも安心して飲める!おすすめの飲み物の種類と商品14選!!

妊娠中におすすめの飲み物
妊娠中って、食べ物にも飲み物にも気をつけなきゃいけないし…
一体何を飲んだらいいんだろう。

今回は、こんなお悩みを持つ方に向けた記事になります。

ぽこ
ぽこ
私も妊娠中って何を飲んだらいいのか分からなくて、沢山調べて、色々な商品を試してみました。

妊娠中は血液量が増加するため、普段よりも積極的に水分を補給する必要があり、妊婦さんの一日の水分の推奨摂取量は、1.5L~2Lと言われています。

せっかく飲むなら、ママの身体にもお腹の赤ちゃんにも優しい飲み物を摂りたいですね。

今回は、妊娠中何を飲めばよいか分からない!という方向けに、
妊娠中におすすめな飲み物の種類と、実際に私が飲んでいるものも含めて、おすすめの商品を紹介していきます!

妊娠中におすすめな飲み物の種類と商品14選!!

妊娠中は、アルコール飲料・カフェインを含む飲料・子宮収縮作用がある飲み物は避けたほうがよいと言われています。

ここでは、安心して美味しく飲めるおすすめの飲み物を紹介していきます!

お水

余分なものを含んでおらず、安心して飲める飲み物です。

気を付けたいことは、常温または温めて飲むこと。
冷たいお水は身体を冷やしてしまう原因となります。

ぽこ
ぽこ
つわりの時期は、水道水の匂いさえも受け付けなくなってしまいました。
今は、飲みやすい軟水のミネラルウォーターを飲んでいます。

自分が飲みやすいと思うお水で、積極的に水分補給してくださいね!

お水も、ペットボトルのものから、ウォーターサーバーまで色々と種類があるので、気になるものがありましたら、ぜひチェックしてみてください♪

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターなら、水分と一緒にカルシウムやマグネシウムも一緒に摂ることができますよ。

 

 

ウォーターサーバー

アクアバンク
アクアバンクのウォーターサーバーは、以下のような特徴があります。

自宅の水道水を専用のボトルに注ぐだけで水素水ができる!
健康のために選ぶウォーターサーバー・主婦が選ぶウォーターサーバーで第1位!
どれだけ使っても、3,980円/月(税別)で、コストパフォーマンス良し!

アルカリ性軟水で、カルシウムをたっぷり含んだ水素水を、沢山飲みたい!という方にはぜひおすすめです。

\アクアバンクをチェックする/

プレミアムウォーター
プレミアムウォーターは、以下のような特徴があります。

富士山麓の玄武岩層、地下約200メートルから汲み上げられた非加熱100%天然水
20〜40代主婦女性を中心に、単身者、お孫さんがいる世代まで幅広い層に人気!
サーバーの色やサイズが選べる!スタイリッシュなデザインでオシャレ!
妊婦又は5歳以下のお子様がいるご家庭の方を対象とした「PREMIUM WATER MOM CLUB」なら、通常の料金よりもお得!

オシャレなウォーターサーバーで安心の天然水を飲みたい!という方にはぜひおすすめです。

\プレミアムウォーターをチェックする/

ぽこ
ぽこ
朝は必ずコップ一杯のお水を飲み、一日に1.5Lほどは飲むように心がけています。
朝のお水は便秘予防にも効果的ですよ!

お茶

お茶の中にもノンカフェインの飲み物は沢山あります。色んな種類のお茶があるので、飽きずに楽しめます!

ルイボスティー

お茶の中でも特におすすめしたい飲み物!

免疫力の低下を防ぐ・ウイルス対策・代謝を助ける・リラックス効果・むくみ解消に効果的な万能な飲み物です。

スッキリとした味わいで、渋みがなく飲みやすいですが、少し独特な香りもあるので、つわりの時期には香りが受け付けない方もいらっしゃるかもしれません。

こちらは私が大好きなルイボスティーの商品で、101袋入っていてコスパが良いし、飲みやすいですよ♪

麦茶

ノンカフェインで、ミネラルや食物繊維が豊富に含まれているので、妊娠中に飲んでいる方も多いと思います。

キンキンに冷えた麦茶って凄く美味しいんですが、妊娠中は身体を冷やさないように、なるべく温かいものか常温で飲むようにしてくださいね。

麦茶にはカフェインは入っていないので、ご自身がお好きな商品で楽しんでくださいね♪
ちなみに麦茶なら、私はこれが好きです。

タンポポ茶(タンポポコーヒー)

こちらもノンカフェインで、焙煎したたんぽぽを煮出して作る飲み物です。

私は妊娠してから、この種類のお茶があることを知ったのですが、

なんと、母乳の分泌にも効果があるそうで、産後も愛用している方も多いとのことです。

他にも、便秘解消・冷え性、むくみの改善・ホルモンバランスの乱れを整えるなどの、女性にとって嬉しい効能ばかりです。

根の乾燥方法や焙せん方法、根のほか葉や茎を使っているかなどによって、お茶のような味わいになったり、コーヒーのような味わいになったりするようで、基本的には同じ飲み物になります。

クセがなくて飲みやすいタンポポ茶はこちら。

ティーバックタイプになっているので、お手軽に飲めます♪

たんぽぽコーヒーを飲んでみたい方はこちらをどうぞ♪

カフェインレスのほうじ茶・玄米茶

通常のほうじ茶や玄米茶にはカフェインが入っているので、飲みすぎない方がいいのですが、なんとカフェインレスの商品があります。

私はこちらの二つをを愛飲しています。

通常のものと味は変わりなく、おいしく飲めますよ♪

カフェインレス・ノンカフェインコーヒー

妊娠中のカフェイン摂取は、以下のようなことから控えたほうが良いと言われています。

お腹の赤ちゃんは肝臓が未熟のため、カフェインを分解することができない

カフェインの血管収縮作用によって胎盤への血量が減る

カフェインの利尿作用によってミネラルが吸収されにくくなる

妊娠中のママが、どのくらいカフェインを摂取していいかの具体的な基準はないですが、一般的には、一日100㎎~200㎎(1.2杯程度)までなら問題ないと言われています。

私はコーヒー大好きマンなので、一日1杯くらいであれば、普通のコーヒーを飲むこともありますが、せっかくなら量を気にせず摂取したいですよね。

ちなみに、カフェイレス・ノンカフェインのそれぞれの意味はこちらの通りですので、商品を選ぶ際の参考にしてください。

カフェインレスカフェインを90%以上除去したもの
ノンカフェインカフェインが全く入っていないもの

では、おすすめコーヒー達を紹介します。

こちらは私が毎日飲んでいる大好きなコーヒーです。
コスパも良く、普通のコーヒーと変わらず美味しいです。

スタバのディカフェ(カフェインレス)コーヒーもあるので、スタバコーヒー好きの方は要チェックですね!

カフェインレス・ノンカフェイン紅茶

様々なフレーバーを楽しめてリラックスできる紅茶。沢山のノンカフェイン紅茶がありますよ。

私が愛飲している紅茶で、香りも上品で美味しいです。
私は牛乳や豆乳を入れてミルクティーにすることが多いです♪

ハーブティー

一般的にハーブティーはノンカフェインですが、ジャスミンティーやマテ茶などカフェインを含むものも一部あることには注意が必要です。

また、ハーブティーの種類によって様々な効能があって、子宮への刺激や子宮収縮作用があるものなど、妊娠中は避けるべきハーブティーも存在しますので、摂取前は必ず調べてから飲むようにしてくださいね。

以下は、妊娠中におすすめなハーブティーです。

ローズヒップティー

ノンカフェインで子宮収縮作用もありません。便秘解消・風邪予防・貧血予防と嬉しい効能ばかりで、なんとレモンの20倍~40倍のビタミンCが含まれていて、美容に良いハーブティーとしても有名です。

味は独特の酸味があるので、飲みにくいと思われる方も一定数いるようです。その場合は、はちみつを足してみたり工夫してみてくだいね。

ぽこ
ぽこ
ちょっぴり酸っぱいけど、ビタミンCを摂ってる~!と感じられるので、私はそのまま飲むことが多いです。
色もローズで可愛いので、透明のコップに注いで、視覚でも楽しみながら飲んでいますよ♪

ラズベリーリーフティー

安産に効果があると言われており、「妊婦のためのお茶」と称されることもあるハーブティーです。

ヨーロッパでは昔から妊婦さんに愛飲されていて、欧米でも出産準備のためのお茶として親しまれています。

特徴は以下のとおり。

ビタミンB1、B3、Eや、ミネラル類(鉄、カルシウム、マンガン、マグネシウム)、ポリフェノールが豊富
子宮や骨盤周りの筋肉を緩めてくれる働きがある
妊娠後期に飲むと陣痛の痛みを緩和させ、出産を助けてくれたり、産後に飲めば母体が順調に回復すると言われている

※子宮に働きかける作用があるので、妊娠初期・中期は禁忌!妊娠後期(妊娠8ヶ月頃)から飲んでくださいね。

こちらは果実が使用されていないので、酸っぱくなく、癖の少ない飲み口で、あっさりと飲めるお茶です。

さいごに

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

妊婦さんが飲める飲み物って、探してみると沢山ありますよね。

色んな種類の飲み物があるので、ご自身が飲みやすくて、楽しめる飲み物を飲みながら、こまめに水分補給してくださいね。

それでは、素敵なマタニティライフを送ってください♪

 

水素水が飲み放題!

\アクアバンクをチェックする/

 

妊婦・子育てママの特別プランあり!\プレミアムウォーターをチェックする/